基本補償の内容

アイアルの「愛ある家財保険」>家財の補償と損害賠償の内容について

補償の内容

いざという時のための安心充実補償。日常生活に発生する災害・事故による損害を幅広く補償します。

基本補償

保険金をお支払いする場合 お支払いする保険金の額 お支払いできない主な場合




(1)火災、落雷、破裂または爆発 (1)修復不可能な場合
同等の物を新たに購入するために必要な金額
(2)修復可能な場合
修理費用(ただし、(1)の額を限度)
  • 建物や窓などからの、雨・風・ひょう・雪・砂じん等の吹込みまたは漏入
  • 保険の目的物が、保険証券等に記載の住宅戸室外にある間に生じた事故
  • 火災等の事故の際における保険の目的物の紛失または盗難
  • 契約者または被保険者が所有または運転する車両またはその積載物の衝突または接触
  • 契約者、被保険者またはこれらの者の法定代理人の故意もしくは重大な過失または法令違反
  • 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動
  • 地震、噴火またはこれらによる津波
  • 核燃料物質もしくは核燃料物質によって汚染された物の放射性、爆発性その他の有害な特性による事故
(2)風災、ひょう災、雪災
(3)給排水設備の破損もしくは詰まりにより発生した漏水、放水等または第三者が占有する戸室で発生した漏水、放水等による水ぬれ
(4)建物外部からの物体の落下、飛来、衝突、接触もしくは倒壊または建物内部での車両もしくはその積載物の衝突もしくは接触(※)
(5)騒じょうおよびこれに類似の集団行動または労働争議に伴う暴力・破壊行為(※)
(6)水災(※)
(7)盗難(※) 保険の目的物ごとに次の額を限度とする損害の額
(1)家財について1個または1組10万円
(2)通貨は10万円、預貯金証書は50万円
1回の事故についての支払限度額は50万円




【「賃貸」の場合のみ対象】
修理費用保険金
住宅戸室に損害が生じ、貸主との契約に基づき、自己の費用でこれを修理したとき
100万円を限度として当社が認める実費
残存物清掃費用保険金
家財保険金が支払われる場合において、損害を受けた保険の目的物の残存物の清掃または搬出が必要なとき
支払家財保険金の5%を限度とした実費
緊急避難費用保険金
家財保険金が支払われる場合において、保険証券等に記載の住宅戸室に損害が生じ、居住が困難となった結果、被保険者が宿泊施設を臨時に使用したとき
事故発生日から30日以内の宿泊に対し、1泊につき5,000円(定額)
近隣見舞費用保険金
家財保険金が支払われる場合において、保険の目的物または住宅戸室から発生した火災、破裂または爆発によって、第三者の所有物に滅失、損傷または汚損の損害が生じたとき
被災世帯数×5万円(支払家財保険金の5%を限度)
ドアロック交換費用保険金
住宅戸室内に不法侵入(未遂を含む)が発生し、ただちに警察署に被害の届出をした場合において被保険者が自己の費用で住宅のドアロックを交換したとき
同等のドアロックに交換するために必要な費用(3万円を限度とした実費)
  • (注1)保険の目的物が貴金属、宝玉ならびに書画、骨董、彫刻物その他の美術品の場合、1個または1組についての支払限度額は10 万円とします。
  • (注2)当社がお支払いする家財保険金および費用保険金の合計額は、家財の保険金額が限度となります。
  • (注3)(※)の項目は、ベーシックタイプのみ保険金をお支払します。(『ネットde マンション保険』の場合は支払対象外となります。)

損害賠償の補償

大家さんや他人への法律上の損害賠償責任を負った場合、賠償責任保険金をお支払いします。

保険金をお支払いする場合 お支払いする保険金の額 お支払いできない主な場合







【「賃貸」の場合のみ対象】
被保険者の過失による偶然な事故に起因して保険証券等に記載の賃貸住宅に損害を与えたことによって、被保険者が貸主に対する法律上の損害賠償責任を負った場合

次に掲げるものにつき、その合計額が自己負担額(5,000円)を超過する場合に、その超過額を支払います。

  • (1)被保険者が被害者に支払うべき損害賠償金。ただし、代位取得する物があるときは、その価額を差し引きます。
  • (2)被保険者が支出した次の費用
    ①損害賠償責任の解決について、被保険者が書面にて当社の同意を得て支出した訴訟費用、弁護士報酬、示談交渉に要した費用、仲裁・和解または調停に要した費用
    ②他人に損害賠償を請求することができる場合の、その手続きに必要な費用
    ③賠償責任が発生しなかった事故発生時に行った、応急手当、護送、看護等、緊急措置のために要した費用
  • (1)借家人賠償保険金・個人賠償保険金共通
    ・契約者、被保険者またはこれらの者の法定代理人の故意もしくは重大な過失または法令違反
    ・戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動
    ・地震、噴火またはこれらによる津波
    ・核燃料物質もしくは核燃料物質によって汚染された物の放射性、爆発性その他の有害な特性による事故
  • (2)借家人賠償保険金固有
    ・被保険者の死亡による損害、被保険者の心神喪失または指図による損害
    ・住宅の増改築や取り壊し等の工事による損害
    ・住宅のキズや汚れなどの外観上の損傷で、機能に直接関係のない損害
    ・住宅を貸主等に引き渡した後に発見された損害






次のいずれかに該当する偶然な事故に起因して他人の身体に障害または財物に損害を与えたことによって、被保険者が法律上の損害賠償責任を負った場合
①保険証券等に記載の住宅の所有、使用または管理に起因する事故
②日本国内での日常生活に起因する事故
  • (3)個人賠償保険金固有
    ①被保険者と被害者との間に損害賠償に関する特別の約定がある場合
    ②被保険者の親族および同居する者に対する損害賠償責任
    ③被保険者の職務遂行に起因する損害賠償責任
    ④被保険者が借用していた財物に対して負担する損害賠償責任
    ⑤航空機、車両、船舶に起因する損害賠償責任
▲ページTOP

商品・ご契約内容のお問合せ TEL:0120-550-378 商品・ご契約内容のお問合せ

TEL:0120-550-378
土日祝日を除く平日:午前9時~午後5時